はーぶがーでん

RagnarokOnlineの内容がちょっと多いと
言い張る不定期日記
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ハイプリ大地に立つ
PROFILE
お勧め品



ナチュラルミネラルウォーター (炭酸入り)
炭酸好きにお勧めです
サイト運営者の別サイト
LINKS1
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
PC】トランセンドが分析する強みと弱み
Transcend製品を結構使っている自分にとって、11日に衝撃の発言がありました
サンディスクですね @kokonoe_df トランセンドとサンディスク、どっちがいいのよ
Twitter / Transcend_Japan: サンディスクです�
2012年7月10日 - 19:08
(表示されている時間はアメリカの太平洋岸標準時?別のソフトからは、これが2012/7/11 11:08の投稿に見えてます)

昨日、TS32GJF760を買おうとアキバに行って、品切れで帰ってきた自分には衝撃の発言でした
Transcend_Japanのtwitterでの発言なのですよね

続いて
ちなみに補足しますと、あちら様は1から作ってらっしゃるメーカー。トランセンドはあちら様などのチップを購入して作ってるメーカーなので、やはりオリジナルの方がリアルタイムでは性能が良いのです。今のあちら様の性能を少し遅れてでも皆様に安く提供する、それがトランセンドです!(こんな感じ)
Twitter / Transcend_Japan: ちなみに補足しま�
2012年7月10日 - 20:03
(別のソフトからは、これが2012/7/11 12:03の投稿に見えてます)

と発言しています

Transcend製品を好んで使っている自分には衝撃の発言でしたが
2つめの発言から、きちんと自社・他社の分析が出来ているなと思いました

上記の発言から、Transcend_Japanは
1.自社でメモリ自体を作っている会社には、性能で勝負されるとすぐには対抗できない
2.でも多少遅れても追随するし、差別化ポイントは価格だと思っている
と認識しているようです

自分がTranscend製品を優先して使っているポイントもまさに、価格の割りに安心できるという点なのです
PC】microSDメモリの速度比較ではTOSHIBA SD-C08GR6WAAも買っていますが、これは、速度を優先し、高価格を許容しただけで、そこそこ早い・安い・安心の3つを満足するTranscendは、選択肢の有力候補として必ず検討しています

ちなみに、自分のイメージとしては、
サンディスク:高い・不安
東芝:早い・高い・安心
Transcend:そこそこ早い・安い・安心
A-DATA:値段は安い・超不安

サンディスクが不安なのは、なんとなくです

Transcend_Japanの正直さは、いいと思いますが、出来れば信頼性についても言って欲しかった
大差が無いのか、それこそが価格差の肝なのか

さて、32GBでキャップレスのUSBメモリはどれを買おう…
TS32GJF760の速度があればいいので、サンディスクの製品を見てみるかな
信頼性については価格相応であれば十分です
| herbgarden | コンピュータ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
PC】WesternDigialの新製品の予感
BD-REへデータの追い出しをしていましたが、そろそろ限界なのでWD30EZRXを7/8にでも買おうと思っていました、

で、faithとtwotopで値段を調べてみたのですが
faithでは「検索内容に該当する商品がありませんでした」、twotopでは「販売を終了しています。」

あれ?7/1時点では取り寄せになってたのに…
もしかして、新製品が出るのかな?
| herbgarden | コンピュータ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
PC】AmazonでのLM-BE25W11Gに日本製表記がついてる
まだ記事にはしてませんが、3月にBDドライブを買いました
そして、BD-REにせっせとデーターを移動しています

BDのメディアとしては、Panasonicの日本製がいいとの事なので、いろいろ調べた結果
LM-BE25W11Gを買っていました

とは言っても、LM-BE25W11Gは、公式サイトにもパッケージの表にも日本製との記述はありません(裏には書いてありますが、店頭で買わない限りは判りません)
しかしながら、購入したら日本製だったとの書き込みと、他のPana日本製の値段を見て、チャレンジすることにしました

結果的に、いままで買ったのは全て日本製だったのですが、いつインド製に代わるかは判りませんでした

が、今日購入しようとして、気がつきました
Amazonでの表記に日本製が明記されていました

調べてみると、6/12の購入分にも日本製と明記されていました
6/12の時は気付きませんでした

Graphics1352 LM-BE25W11G 日本製表記がついた

日本製表記がある限り、安心して買えます
とは言っても、3TのHDDが1万円を切ったら買う予定なので、そうしたら暫くは不要なんですけどね

| herbgarden | コンピュータ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
中心線付近で金環日食観賞
今日は金環日食でした

・はじまり
話題になり始めた頃は、後から報道で見ればいいやって程度でしたが、東京を中心線が通過すると知り、調べてみた所、結構近い所を通過することが判り、俄然見る気になりました

・太陽グラス購入
太陽グラスなるものを買わないと危ないらしいので、どれを買うかなーと調べていたら、

太陽観察用各種フィルタ類およびその代用品の透過率測定(pdf)
という情報があることを知りました

これは、2009年の調査情報ですが参考にしました
2009年の情報を今参考にするということは、2009年の製品と2012年の製品が同じレベルにあるという仮定に立っていることは覚えておく必要があります

これを見ると、ビクセンとBarderPlatariumが標準らしいのですが、グラフを比較すると、それよりもDが良く見えます
F,Gもよく見えます

ここで、F,Gは溶接用遮光ガラスということと、このタイプは緑色に見えるらしいということで、購入意欲がなくなりました。太陽が緑色に見えるには…

そんなことで、Dを買うことにしました
ビクセン系のは視野が狭いので、気乗りがしなかったのも理由の一つです

Dは、星の手帖社の製品です
東急ハンズで売っていたので購入、500円でした

遮光グラスを使った3倍オペラグラスも1480円で見かけたのですが、安全性の確認が取れず躊躇していたら、翌日に完売してました

購入後、
ソーラープロテックは、ACGIHの許容暴露基準から判断して、約100倍の安全性であり、仮に200時間太陽観察を続けても目に障害を引き起こすことはない、と判断できる。
サポート情報|株式会社ビクセン/Vixen
という文章を発見

今回、中心食は5分程度です
しかし、一般的な太陽グラスでは3分見たら、暫く目を休めるようにとされています
ということは、中心食をぶっ通しで見ることは、太陽グラスがあってもリスクが低くないことを意味します
でも、これから中心食前後もたっぷりと見れることになります
ですので、こちらも欲しくなりました

ただ天気が微妙なのと、購入済の日食グラスもあるので、結局買い足しはしませんでした

・観測場所選定
観測場所を決める必要があります
折角中心線が近いので、なるべく中心線に近い所で観測に適した場所を見つけたいと思います
ただ、気象庁とNASAで中心線が多少ずれています
ですので、どちらかの中心線真下に拘る必要はないと考え、気象庁とNASAの間で観測に適した場所を探す事にしました

現地で2時間ばかり歩いた結果、観測に適した場所を発見することができました
立ち入りに問題が無いのと、視界に問題が無いのは当然ですが、トイレが近く、交通の便が良いという好条件の場所です

・木曜日〜金曜日
準備も万態、後は当日を待つだけだという所に、衝撃のニュースが入ってきました
遮光性能に問題のある太陽グラスがあるというニュースです
金曜の夕方遅くに、対象製品が発表されました
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120518kouhyou_2_1.pdf
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120518kouhyou_3.pdf

購入した製品は、問題がないと確認された事も判り、一安心です
ちなみに、上であげた三倍グラスも問題がないと確認された中に入っていました

・土曜日〜日曜日
天気が不安です
最後に天気を確認した時には、雲が多めという予測でした。ココまで準備したことですし、観測地は遠くないので、行くことにしました

・日食当日
雲の無い部分もあることから、出発
移動中、太陽が気になります
太陽グラスで太陽を見ている人も見かけました
予備の候補地を通過、意外に人が少ない
観測場所に到着、ここは更に人が少ない(しかも静か)
しかも、自分が考えるそこでの最高ポイントはまだ空いていました
写真撮影をメインにする人であれば、避けたい場所だったからかもしれません(人が動くと足下が多少だけど揺れる)が、目視の自分には最高な場所です

折りたたみイスに座り、太陽グラスを開封、ちらちらと見ながらその時を待ちます

雲が多かったせいか、太陽グラスを通して見ると見えないけど、直接見れる時もありました
目には悪いのですが、「太陽グラスを通さず、直接みたい!」という欲求もあり、ちらちら見てました

金環日食中、雲が薄くなるときも数度あり、太陽グラスで観測も出来ました

太陽グラスを通して見る太陽は、赤かったです

ピンホールを通して太陽の形を見るという実験は、太陽グラスのオマケとして付いてきた物で一応行い、形状が変わっているようには見えたのですが、太陽光が弱かったので、満足は出来ませんでした
帰りに、予備の候補地を通過すると、お子様が多いことに気付きました
こちらなら、騒ぎも楽しめたかもしれません

金環日食の一番の感想は、「太陽って意外に小さい」です(日食関係ない)
幼稚園児などが、太陽グラスで太陽を見た後に書く太陽は小さくなるのでしょうか?

今は、金環を見れて良かったとじわっと思っています
| herbgarden | メモ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
Amazon鳥栖配送センターから出荷されてます
最近、Amazonからほぼ毎週買い物をしています
先週と今週分が鳥栖から出荷されていて、鳥栖にもセンターがあったんだーと思っていたのですが
どうやら、出来たてほやほやのセンターなのですね

Graphics1351 Amazon鳥栖センター

意外に早くつくものですね
| herbgarden | メモ | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
<new | top | old>