はーぶがーでん

RagnarokOnlineの内容がちょっと多いと
言い張る不定期日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ハイプリ大地に立つ
PROFILE
お勧め品



ナチュラルミネラルウォーター (炭酸入り)
炭酸好きにお勧めです
サイト運営者の別サイト
LINKS1
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


<< IT】デブサミ2008申込 | main | PC】HDDの入れ替えをしました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
「円の未来」読了
円という通貨をどこまで信頼していいものか、その将来を知りたくて本書を読んだ。
本書は8章立てではあるが、その内2章しか直接には関係していなかった。

著者は、中国の事を書きたかったとしか思えない内容である。
羊頭苦肉とも思える。
そうはいっても幾つか興味を惹かれた記述があったので紹介

48ページより抜粋
底なしのドル安が起きた場合、円は少なくともドルよりは信頼されるだろうから、円高ドル安になるが、他通貨、特にユーロやアジア通貨に対して弱い傾向が強くなる。
円がドルよりも信頼される点には同意できない。円安ユーロ高には同意。

89ページ
香港発、中国経由の世界恐慌の可能性は、かなりの説得力を持って近づいている。
対策を急がねば

169ページ
米『クリスチャン・サイエンス・モニター』紙は2007年1月22日付けで
「鉱物資源が北朝鮮の金融制裁圧力を減らす展望を開く」と報じていたが、
案の定、その通りの展開になった。
北朝鮮には鉱物資源があるって事で

本書の評価は
書名が内容を表していないので、評価は
★★★☆☆☆ 悪くは無い
円の未来   Yen's Future (光文社ペーパーバックス)
円の未来 Yen's Future (光文社ペーパーバックス)
田村 秀男

「円・人民元そしてドル」とかいう書名だったら
★★★★☆☆ 良書
そうはといっても、著者には
人民元・ドル・円 (岩波新書)
人民元・ドル・円 (岩波新書)
田村 秀男
という著書があるので、その書名は無理か。

〇本書で紹介されていて興味をもった本
フランス敗れたり (1941年)
しかし、入手困難なので

フランス敗れたり
フランス敗れたり
アンドレ モーロワ
こちらかな?

-------------------------
評価は6段階で
☆☆☆☆☆ 駄本
★★☆☆☆☆ 暇つぶし程度に
★★★☆☆☆ 悪くは無い
★★★★☆☆ 良書
★★★★★☆ お勧めします
★★★★★★ 負けました
としています

| herbgarden | IT・PC以外の本 | comments(1) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
はじめまして。
同じ本を読んで、同じような感想を持ったもので、TB & 紹介させていただきました。

確かに、この本はタイトルはこれではないですよね。。。。

(まだはじめたばかりのブログでまだまだなんですが・・・
どうぞよろしくお願いします。)









url: http://herbgarden.jugem.cc/trackback/836
【書評】円の未来 /田村秀男著
円の未来 Yen's Future (光文社ペーパーバックス) 日本に住んでいて、円を通じて外為をするわけだから、円の未来は知らないと、と思いブックオフで購入。 (ブックオフで、円・FX・外為の本を大量に買ったので、そのあたりも徐々に紹介しますね) 円高・円安
| FXブログ | FX初心者はスワップ金利から勉強中 | 2008/07/23 1:12 PM |