はーぶがーでん

RagnarokOnlineの内容がちょっと多いと
言い張る不定期日記
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ハイプリ大地に立つ
PROFILE
お勧め品



ナチュラルミネラルウォーター (炭酸入り)
炭酸好きにお勧めです
サイト運営者の別サイト
LINKS1
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK


<< 紹介するまでも無い本… | main | PC】PhysX搭載カード 2005年末発売予定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
「図説 BRICS経済」読了
まず、気になった記述について

50ページによると
WTIの価格(原油)が1バレル当り10ドル上昇した場合
中国では実質成長率を0.29%ポイントのマイナス
インドでは同0.71%ポイントのマイナス
ロシアでは同3.1%ポイントのプラス
ブラジルでは影響無し
(数値は実質成長率)
だそうだ。

この本には無いが、中国とインド国内での原油価格は、世界市場の価格より
低く設定されているという話もあり、この話が事実だとすれば、この数値も
多少は影響を受けると推測される。これを踏まえて、今後の原油価格には
注目したい。
また

110ページには
現在の労働力人口の水準を2025年まで維持しようとした場合、
日本では年間61万5千人の移民が必要という記述がある

アメリカの移民受入数が年間43万1千人という記述と合わせて考えると
この数値は、現状の日本社会では達成不可能だと考えられる。

統計資料臭さがあるが
最新のBRICs情報を概観するのに適しているのは、認めざる負えない
★4

図説 BRICS経済 台頭するブラジル、ロシア、インド、中国のすべて
図説 BRICS経済 台頭するブラジル、ロシア、インド、中国のすべて
門倉 貴史

BRICs繋がりという事で、丸紅経済研究所のBRICsに関する資料の場所を紹介しておく。
丸紅経済研究所:BRICsの持続的成長可能性を検討する −インドに対する評価が分かれる理由(PDF)
| herbgarden | IT・PC以外の本 | comments(2) | trackbacks(1) | このエントリーを含むはてなブックマーク
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
Sao Paulo (2005/09/05 9:03 AM)
ブラジルでは、この半年以上ガソリンがほとんど値上がりしていません。
レアルが、米ドルに対して20%強いからだと思います。
はーぶがーでん (2005/09/06 12:51 AM)
ブラジルは原油を産出しますが、同時に輸入もしているので
為替相場の影響を受けますね

レアルが、米ドルに対して1年前より20%高くなっているのは
ブラジル経済が魅力的に写っているということで
うらやましい事です









url: http://herbgarden.jugem.cc/trackback/441
BRICsバブル〜危惧すべき株価上昇率
最近、ブラジル、ロシア、インド、中国などのエマージングマーケットのファンドが次々に出され、BRICs(ブリックス)という言葉が注目されている。長期的には有望だ、とされているが、本当に今が買いどきなのだろうか?4市場を調べてみたい。
| ホンネの投資ノウハウ集 | 2005/11/11 9:03 PM |